遥海(はるみ・歌手)の本名は?ハーフで両親や実家が気になる!

TVバラエティ

こんにちは。
娘軍団ママです。

2022年1月27日のヒルナンデス!にシンガーソングライターの遥海さんが出演しました。

遥海さんは4オクターブの音域の圧倒的な歌唱力を持つシンガー。

本名は何というのでしょうか。

また、少し小柄なようにも見えましたが、身長はどのぐらいなのでしょうか?

そして遥海さんはどうやらハーフのようなのですが、ご両親や実家など家族の情報が気になりますね。

今回はシンガーソングライターの遥海さんについてまとめていきます。

スポンサーリンク

遥海プロフィール。本名も

https://www.harumiofficial.com/

遥海(はるみ)

本名:草ケ谷遥海(くさがやはるみ)

生年月日:1996年6月25日(25歳)

出身地:フィリピン

遥海さんはフィリピンで過ごしていた幼少期に、毎週日曜日に教会に礼拝に行っていて、そこで出会ったゴスペルに興味を持ち、3歳からクワイヤ(ゴスペルチーム)に入りました。

13歳の時に日本にやってきましたが、日本語がよくわからない中で周りとのコミュニケーションがうまく取れずに悩んだのだそうです。

そんな中で、「日本語ができなかったから、日本語がわからない人にも伝わるような歌を歌いたい」と思ったのだそう。

高校は外国人が多く在籍する東京都立飛鳥高校へ進学し、日本語も上達したのをきっかけに、様々なオーディションに挑戦しました。

2013年4月から2014年3月まで日本で開催された「X FACTOR OKINAWA JAPAN」のオーディションでスーパー高校生として注目を集めました。

このオーディション内のゴスペルグループ「Hey, World!!」のメンバーに加入し、グループで歌うことを学んでいきました。

高校卒業後はアルバイトをしながら歌手活動に専念し、2018年4月には、クラウドファンディングにてZepp Divercity Tokyoでのライブを支援するプログラム「Road to Zepp」の第一弾アーティストに選出されています。

その年の8月には単身で本場の「The X Factor (UK)」に挑戦するものの、惜しくもステージ4で敗退してしまいました。

その後日本国内での活動を経て、2020年5月にシングル「Pride」でメジャーデビューしました。

このメジャーデビューをきっかけに本名の草ケ谷遥海から現在の遥海名義に変更しています。

圧倒的な表現力の歌声で人々を魅了する遥海さん。

2022年1月26日に1stアルバムを発売したばかりで、これからどんどん伸びていくアーティストさんですね。

遥海はハーフ?家族や実家は?

遥海さんの家族は父、母、姉2人との5人家族のようです。

お父さんが日本人、お母さんがフィリピン人ということで遥海さんはハーフです。

お父さんとお母さんの職業などは判明していませんが、居酒屋を経営しているという情報がありますのでご実家は居酒屋さんかもしれませんね。

お姉さん2人は勉強や運動が得意だったそうで、遥海さんは歌ではお姉さんたちに負けたくないと頑張っていたそうですよ。

その甲斐あって、あの素晴らしい歌声ということなんですね。

まとめ

今回は歌手の遥海さんについてまとめてみました。

お読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました