変面師妃那(ひな)の本名は小林奈由!プロフィールや小学校は?両親や兄弟が気になる!【博士ちゃん】

TVバラエティ

こんにちは。
娘軍団ママです。

2021年12月18日のサンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃんに日本最年少変面師、妃那ちゃんが出演し変面を披露ました

妃那ちゃんは本名の小林奈由ちゃんで出演していましたが、それ以外のプロフィールが知りたいですね

また、小学5年生ということですが、どこの小学校に通っているのでしょうか?

そして変面と言えば中国の伝統芸能ですが、ご両親や兄弟がやっているのでしょうか?

ご家族のことも気になります

今回は変面師妃那ちゃんこと小林奈由ちゃんについてまとめていきます。

スポンサーリンク

妃那(ひな)プロフィール

妃那(ひな)

本名:小林奈由(こばやしなゆ)

生年月日:2010年10月14日(11歳)

出身地:長崎県

妃那ちゃんは5歳の時に、ランタンフェスティバルで見た変面ショーを見て変面に興味を持ち、教室に通うようになったそうです。

そもそも変面って何という方はこちらから。

変面とは、四川の川劇に属し、お面が瞬時に10数枚変わる人気が高い伝統芸能であり、その仕掛けは国家機密となります。

600年の歴史ある伝統芸能で、技術を秘密にすることを条件に伝承されているものです。

ですから衣装ですら、他人に見られてはいけないそうです。

こちらは妃那ちゃんが変面師としてデビューした頃の映像です。

変面は私も観たことがありますが、瞬時に仮面を変えるというあの芸にくぎ付けになってしまいました。

仕掛けが気になりますが、何といっても国家機密ですからね!

妃那ちゃんはこの技術を習得するために、日々努力しているそうです。

しっかり者で頑張り屋さんということですが、番組で観ていてもそんな感じでしたね。

はにかんだ笑顔がとってもキュートでした。

妃那ちゃんは長崎県の長崎孔子廟で変面を習っているようで、最初は美人女流変面師の潘彩華(ばんさやか)さんに師事していて、その後は本場中国の変面師王文強(おうぶんきょう)さんからリモートで指導をしてもらっているようです。

そんな妃那ちゃんが2021年12月18日の博士ちゃんで変面を披露しました。

妃那の小学校は?

妃那ちゃんの小学校は、長崎市内の小学校だと思われますが、詳しくは分かっていません

しかし、初めて変面を見たのが「近所」だったということなので、長崎孔子廟の近くにお住まいがあるのではないでしょうか

長崎孔子廟から近い小学校だとすれば、仁田佐古小学校、大浦小学校、戸町小学校のいずれかだと思いますが、特定はできませんでした。

妃那の家族は?

妃那ちゃんの家族は詳しくわかっていませんが、お母さんとおばあちゃんが同居していることが分かっています

お母さんは奈々さんといい長崎孔子廟の副館長で、変面ショーの司会なども行っているようです

番組でも中継先のリポーターをやっていましたが、サンドイッチマンさんたちに「上手」と褒められていましたね。

長崎孔子廟のブログもこのお母さんが担当しているようで、文章が面白く思わず読み込んでしまいました。笑

そしてとっても美人です

年齢は38歳らしいですが、めちゃくちゃ若くてキレイです。

2018年から長崎孔子廟で働いているようですが、館長は変面師としてスカウトするつもりだったんだそうです。

出典:孔子廊ウェブサイト

妃那ちゃんはお母さん似な気がしますがどうでしょうか。

お母さんは国家機密である妃那ちゃんの変面の衣装などを、職場に隠してあるそうですよ。

ってTVで言っちゃってよかったんですかね。笑

まとめ

今回は日本最年少変面師、妃那ちゃんこと小林奈由ちゃんについてまとめてみました。

妃那ちゃんは6歳から変面を始めたそうで、現在は日本で20人ぐらいしかいない変面師の1人で、国内では最年少変面師だそうです

妃那ちゃんの通っている小学校については、長崎市内の小学校ということだけしか分かりませんでした

妃那ちゃんの家族については、お母さんしか分かりませんでした

お母さんは小林奈々さんで、長崎孔子廟の副館長をされていてとっても美人です

本場長崎で妃那ちゃんの変面を見てみたくなりました!

お読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました