きださおりの本名や経歴は?結婚した夫(旦那)が気になる!【SCRAP・リアル脱出ゲーム】

TVバラエティ

こんにちは。
娘軍団ママです。

2022年2月1日のセブンルールに株式会社SCRAPのコンテンツディレクターのきださおりさんが出演しました。

きださおりさんの作品はストーリー性がありファンも多くとても人気です。

そんなきださおりさんの本名や経歴について調べてみました。

また、結婚された旦那さんのことが気になります。

今回はリアル脱出ゲームで有名な株式会社SCRAP執行役員のきださおりさんについてまとめていきます。

スポンサーリンク

きださおりプロフィール、経歴。

Image
出典:Twitter

きださおり

本名:貴田さおり(旧姓 吉村)

生年月日:1985年

出身地:福井県

きださおりさんは福井県出身ということですが、小学校2年生の時までは転校が多く大阪や名古屋に住んでいたこともあったそうです。

福井県の中でも遺跡があって蛍がとんでいるようなド田舎とご本人はインタビューで語っています。

絵を描いたり漫画を読んだりするのが好きな子どもだったそうです。

きださおりさんは福井県立藤島高等学校を卒業後、京都造形芸術大学(現京都芸術大学)に進学します。

音楽やファッションも好きだったきださおりさんは、大学在学中に音楽イベントをする古着屋さんでアルバイトをしていたそうです。

その頃に当時フリーぺーパーを創刊するというSCRAPの求人をたまたま目にしたことがきっかけで、SCRAPに関わるようになりました。

大学卒業後は上京し、広告会社でディレクターの仕事をされていました。

その会社の企業説明会にリアル脱出ゲームを取り入れたところ、成功をおさめたそうです。

奇しくもそんな折にSCRAPがリアル脱出ゲームを引っ提げて東京進出をしてきた、きださおりさんはSCRAPに戻りました。

その後はストーリー性のあるリアル脱出ゲームが人気を博し、わざわざきださおりさんの作品を狙って訪れるファンができるほどのコンテンツを制作してきたきださおりさん。

人気の秘密について番組では「さよなら僕らのマジックアワー」や「君は明日と消えていった」(通称きみあす)などを例に、「胸がキュンとするような物語性を重視したストーリー」と紹介されていました。

ただの謎解きではなく、体験した人がどんな気持ちになるか、何を持って帰るかというところを重視してストーリーを制作し、そこに謎をちりばめているのだそうです。

「東京ミステリーサーカス」やホテルでの謎解きイベントなど、これまでにないリアル脱出ゲームの世界を創造していくきださおりさん。

今後の活躍もとっても楽しみですね!

スポンサーリンク

きださおりの結婚した夫(旦那)は?

セブンルールの中できださおりさんのご主人がプログラマーの「達也」さんと紹介されていました。

調べてみたところ、なかなかすごい方でした。

https://whatever.co/ja/team/kida/

貴田達也(きだたつや)

生年月日:1986年

出身地:大阪府→埼玉県

学歴:早稲田大学理工学部、東京大学大学院先端表現情報学コース修了

プログラマーの貴田達也さんとSCRAPのきださおりさん、接点がなさそうに見えますが、実は2015年にSCRAP所属の謎解きRPGアイドル・ラストクエスチョンのワンマンライブにおいて、インタラクティブ演出を担当したのが貴田達也さんでした。

この時のプロデューサーがまさにきださおり(当時は吉村さおり)さんだったわけです。

もしかするとこの時の出会いが馴れ初めだったりするんですかね。

結婚した時期については不明ですが、きださおりさんは2020年に次のようにツイートしています。

過去のインタビュー記事などをさかのぼって見てみると、2017年の春ぐらいまでは吉村さおり名義になっていて、その後からきださおり名義が登場しているので、恐らく2017年に結婚されたのではないかと思います。

そんなきださおりさんと貴田達也さんですが、喧嘩はほとんどしないと語っていました。

その秘訣の1つとして、Slack(スラック)というタスク管理アプリでやり取りしているため、お互いに「言った」「言わない」のようなことがないのだそうです。

Slack、私もプロジェクト管理で使っていますが、プライベートで使うことは思いつきませんでした。

真似してみたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回はきださおりさんについてまとめてみました。

きださおりさんの本名は貴田さおりさんで、株式会社SCRAPの執行役員でありながらコンテンツディレクターも務めていらっしゃいます。

きださおりさんの作品はストーリー性のあるものが多く、ファンが非常に多く人気です。

きださおりさんは2017年頃に結婚されたようで、ご主人は貴田達也さんというプログラマーの方です。

セブンルールを観ていたら、リアル脱出ゲームがやりたくなりました。笑

SCRAPのリアル脱出ゲームについては、きださおりさんの作品ではありませんが幕張メッセで2016年と2018年に行われたドラクエのイベントに参加したことがありますし、東京や名古屋の店舗でも何回か遊んだことがあります。

本当に楽しいので、未経験の方には是非おススメしたいです。

今はリアル脱出もオンラインで楽しめるものもたくさんあるので、おうち時間の過ごし方の選択肢に入れてみてもいいですね。

お読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました