中村鶴松(歌舞伎俳優)の学歴がすごい!両親や本名が気になる!身長などプロフィールは?

TVバラエティ

こんにちは。
娘軍団ママです。

2022年5月23日の「あしたの内村!!」に歌舞伎役者の中村鶴松さんが出演しました。

中村鶴松さんは学歴がすごいのだとか。

高校大学などどこの学校なのか気になりますね。

また、中村鶴松さんは一般家庭から歌舞伎俳優になられたそうです。

ご両親や本名が気になりますね。

さらに、中村鶴松さんの身長などプロフィールについても調べてみました。

今回は歌舞伎俳優の中村鶴松さんについてまとめていきます。

スポンサーリンク

中村鶴松の学歴は?

中村鶴松さんの出身大学は早稲田大学文学部文学科演劇映像コースです。

AO入試などではなく一般入試で合格されたそうで、その時に受験したセンター試験の英語で全国一位の成績をおさめています。

中村鶴松さんはものすごく勉強ができるんですね。

中村鶴松さんの出身高校は、東京都立白鴎高等学校です。

歌舞伎の世界で修業を頑張りながら、勉強にも力を注いでいたんですね。

普通歌舞伎俳優の方は大学へ進学されない方も多いのですが、ご自身が一般家庭出身であることと幅広い知識を身に着けるために大学へ進学することを選んだそうです。

ちなみに早稲田大学を選んだ理由は、「かっこいいかなと思って」だそうです。

そんな理由で早稲田に合格できるなんて、本当にすごいですね。

スポンサーリンク

中村鶴松の両親や本名は?

中村鶴松さんは歌舞伎役者の家庭に生まれたわけではなく、養子縁組によって歌舞伎の世界に入っています。

よって、ご両親は一般家庭の方です。

ご両親は歌舞伎に詳しかったわけでもないそうですよ。

中村鶴松さんの本名は、清水大希さんというようです。

スポンサーリンク

中村鶴松プロフィール。身長も

中村鶴松 自主企画 「鶴明会」

中村鶴松(なかむらつるまつ)

本名:清水大希(しみずだいき)

生年月日:1995年3月15日(27歳)

出身地:東京都

所属事務所:ファーンウッド

中村鶴松さんは3歳から児童劇団に入り子役として活動していました。

2000年5月、中村鶴松さん5歳の時に歌舞伎座「源氏物語」の竹麿を本名清水大希で演じたのをきっかけに、歌舞伎にハマっていったそうです。

そうして歌舞伎の舞台に出演しつづけていたところ、故18代目中村勘三郎さんに「うちの子になるといいね」と言われ本格的に歌舞伎界を目指すことになります。

その後2005年5月に十八代目中村勘三郎の部屋子となり、歌舞伎座「菅原伝授手習鑑」車引の杉王丸で二代目中村鶴松を名のるようになりました。

2022年6月5日には、中村鶴松さん初の自主公演「鶴明会」が開催されます。

中村鶴松さんの身長は165㎝のようです。

中村鶴松さんは女形もされるので、高すぎず低すぎずちょうど良いのではないでしょうか。

★中村鶴松さんと同じく一般家庭出身、身長も同じぐらい?の中村莟玉さんの記事★

これからの歌舞伎界を盛り上げていく注目の若手ですね。

活躍に期待です。

まとめ

今回は歌舞伎俳優の中村鶴松さんについてまとめてみました。

中村鶴松さんの出身大学は早稲田大学、出身高校は東京都立白鴎高等学校です。

中村鶴松さんは一般家庭出身で、ご両親は歌舞伎が好きだったわけでもないようです。

中村鶴松さんの本名は清水大希さんといいます。

中村鶴松さんは3歳の頃から児童劇団に所属していて、5歳のときに出演した歌舞伎の舞台で歌舞伎に魅力を感じ、歌舞伎の舞台にその後も出演し続けました。

故18代目中村勘三郎さんに見込まれ、2005年に部屋子となって二代目中村鶴松を名乗るようになりました。

中村鶴松さんの身長は165㎝のようです。

一般家庭出身ということだけでなく、大学も卒業されていたり色々と歌舞伎界の常識からすると異色の若手中村鶴松さん。

今後の活躍にも注目ですね。

お読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました