【NiziU】CLAP CLAP(クラップクラップ)歌詞と歌割パート割り。MVビジュアルまとめ。

K-POP

こんにちは。
娘軍団ママです。

※2022年7月13日、先行リリースされたので歌詞追記しました。

2022年5月8日、NiziU初めてのKCON出演当日に、2022年7月20日にニューシングル「CLAP CLAP」リリースという情報が公式やSNSで発表されました

これには驚きました!

さらに驚いたのが今回のビジュアル。

ずっとかわいい系元気系のハッピーチューンでやってきたNiziUが、ついにガルクラ路線に!と話題ですね。

「CLAP CLAP」の歌詞や歌割パート割りについて調べていきます。

また、「CLAP CLAP」MVのビジュアルについてもまとめます。

今回はNiziUの「CLAP CLAP」についてまとめていきます。

スポンサーリンク

CLAP CLAPのコンセプトとは?

今回の「CLAP CLAP」発売とNiziU初の単独全国アリーナツアーの開始時期がほぼ同じことから、「CLAP CLAP」はライブに向けた曲であることがわかります。

タイトル曲「CLAP CLAP」は、“Funkyなベースライン”とあいまった中毒的な“CLAP”そして“Brass”の3拍子の調和による疾走感がたまらない、ハンドクラップで観客との一体感をもたらしてくれる1曲。

「SWAGGYなファンキー・ダンスポップ」とも言われていて、これまでのNiziUの楽曲と違ってベースラインが目立つ楽曲です。

ダンスもプレデビューから2年経ってかなりスキルアップしたNiziUちゃんたちだからこそ踊れる、高難度でカッコいいダンスになっています!

CLAP CLAPについては、こんなツイートもありました。

なるほどですね。

コロナ禍でもコンサートやライブが再開されてきていますが、声出しについては禁止されていますからね。

そんな中でも盛り上がる楽曲なので、まさにNiziUとWithUのための曲ということですね!

※2022年6月23日、収録曲が発表されました。

カップリングの「Short Trip」も念願1stツアーという旅に出るNiziUちゃんたちにふさわしい楽曲ということで、ツアーでも使われそうですね。

★カップリング曲Short Tripについての記事★

★CLAP CLAPは間違いなくセトリに入りますね!全国ツアー楽しみです★

「Short Trip」も夏っぽい感じで、「Super Summer」に続いての夏ソング第2弾ですね!

サマーバケーションにピッタリな楽曲ということで、一味違った夏ソングになりそうで楽しみですね。

※2022年7月5日メンバーソロのティーザーが公開スタートし、曲の一部も紹介されました。

イントロ部分が使用されていました。

続いて公開された3人ずつのティーザーでは、同じく曲の導入部分です。

「nanana~」の部分がすごく残りますよね。

とにかく楽しい気分になる曲なので、聴いているととっても元気が出ます!

スポンサーリンク

CLAP CLAP歌詞と歌割りパート割り

Nanananananana

Nanananananana

Nanananananana(全員)

弾ませて Let me hear you do the(マユカ)

CLAP CLAP(全員)

Hey Attention!

そろそろじゃない?

上がるテンション

抑えられない(マコ)

いつでも

このHomeにおいでよ(リク)

カギは君の手 Got it(マヤ)

やっと 会えたね

Hello しなきゃね

この日の為

Waku Waku 貯めたの(リマ)

遠慮なんていらない(ニナ)

全力の君で Enjoy yourself(ミイヒ)

鳴らせ CLAP CLAP(マユカ)

Yeah(マヤ)

響かせて CLAP CLAP(マユカ)

Because we like it(マヤ)

夢中になって(マユカ)

Ah huh(マヤ)

君の音聞かせて、届けて(リマ)

Ha!(マヤ)

アゲてこう Let’s turn up(マコ)

ハジけよう Let’s turn up(リオ)

楽しもう Let’s turn up(アヤカ)

弾ませて Let me hear you do the(ミイヒ)

CLAP CLAP(全員)

Not bad(マヤ)

でもまだ足りない(リオ)

Got that?(マヤ)

ひとつになりたい(アヤカ)

見るだけじゃそんなのダメでしょ

みんなで巻き起こそうSensation(マユカ)

Right to the left

流れるリズムで(リク)

Bounce around

We’ll rock your world(リマ)

恥ずかしがらずに(ミイヒ)

その手を掲げて

Make some noise(ニナ)

鳴らせ CLAP CLAP(マコ)

Year(マヤ)

響かせて CLAP CLAP(マコ)

Because we like it(マヤ)

夢中になって(マコ)

Ah huh(アヤカ)

君の音 聞かせて、届けて(マヤ)

Ha!(アヤカ)

アゲてこう Let’s turn up(ニナ)

ハジけよう Let’s turn up(ミイヒ)

楽しもう Let’s turn up(リク)

弾ませて Let me hear you do the(リオ)

CLAP CLAP(全員)

手のひらもハートも

熱くなってく

離れていても

感じるよ Oh yeah(ミイヒ)

今はここが

世界の真ん中(マコ)

海の向こう側まで

連鎖させて(ニナ)

叩け CLAP CLAP(リマ)

Year(マユカ)

まずはすぐ CLAP CLAP(リマ)

Because we want it(マユカ)

盛り上がって(リマ)

Ah huh(リオ)

Now everybody 幸せ、合わせて(マユカ)

Ha!(リオ)

いつもの君も(アヤカ)

はじめましても(リオ)

地球の裏でも(リク)

手を合わせ繋がるから

CLAP CLAP(マユカ)

Nanananananana

Nanananananana(リマ)

スポンサーリンク

CLAP CLAPのMVビジュアルは?

今回のCLAP CLAPは今までのNiziUと少し違うビジュアルが公開されています。

まずはM/Vを見てみましょう。

Image

WithU版ソロジャケ写

◇ニナ・ミイヒ・リマ 2022年5月24日公開◇

マンネライン3人からスタートしましたが、みんな大人っぽいですね!

Image
Image
Image

◇マユカ・アヤカ・リク 2022年5月25日公開◇

ミドルズ3人ですが、カメレオンマユカちゃんだけでなくアヤカちゃんリクちゃんも本当に何でも着こなせて素敵ですね!

Image
Image
Image

◇マヤ・リオ・マコ 2022年5月26日公開◇

オンニ3人組はやっぱりカッコいいですね!

個人的にはデビュー以来ずっとかわいい系中心だったリオちゃんが、ツインテールなのに虹プロの頃のクールな感じなのが印象的です。

メインカット

◇マコ・リオ・マヤ 2022年5月30日公開◇

WithU版と逆に、オンニ組から順に公開されました。

みんなオーラがヤバいですね!

◇リク・アヤカ・マユカ 2022年5月31日公開◇

沼系人気の3人ですが、沼になるのもわかるぐらいみんな素敵ですね!

◇リマ・ミイヒ・ニナ 2022年6月1日公開◇

圧倒的スキルと最強のビジュアルを持つマンネ3人組は、本当に魅力的ですね。

ユニットカット

2022年6月2日からはユニットカットが公開されました。

NiziUにおいてユニットカットが初だったので、本当にワクワクしますね。

ヤンチャなサングラスもとってもキュートです。

◇マコ・アヤカ・マヤ・リマ 2022年6月2日公開◇

◇ニナ・リク・リオ・ミイヒ・マユカ 2022年6月3日公開◇

M/Vの衣装パターン

CLAP CLAPの衣装パターンは4パターンです。

メインカット・ユニットカットと同じブルー系。

1サビのベージュ系。

ポップで元気なイエロー・オレンジ系

2サビのブラック系。

本当にみんなさらにかわいくなって、ビジュアル最強ですね!

特に今回はマコちゃんの雰囲気がぐっと大人っぽくなって、ドキッとします。

また、リオちゃんマヤちゃんがものすごくかわいくて、オンニ組のペンたちは大歓喜ではないでしょうか。

もちろんミドルズ、マンネ組も安定してかわいいので、歌番組やライブが本当に楽しみです。

スポンサーリンク

まとめ

今回はNiziUの3枚目のシングル「CLAP CLAP」についてまとめてみました。

CLAP CLAPはライブのための曲ということで、みんなで手をたたいて盛り上がろうというコンセプトの曲で、印象的なイントロが癖になります

ダンスもこれまでのNiziUの楽曲よりも難度がかなり上がって、見ごたえがあります

CLAP CLAPのビジュアルは、NiziUのシングル曲としては初のガルクラ系で、クールなスタイリングと表情がポイントです

リリース前には初のユニットカットも公開されました

M/Vでの衣装パターンは4パターンで、大人っぽさとかわいらしさが同居しているところはさすがNiziUです

NiziUの新境地がまた開かれた感じのCLAP CLAP。

ライブで見るのが本当に楽しみですね!

お読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました