すぎやまこういちのプロフィールや作品は?ドラクエ12の作曲を最後に。発売日はいつ?

時事ネタ

こんにちは。
娘軍団ママです。

2021年10月7日作曲家のすぎやまこういち先生が敗血症性ショックで亡くなられました。

90歳でした。

私も含め全ドラクエファンが泣いていると思います。

追悼の意味も込めて、すぎやまこういち先生のプロフィールや作品を振り返ってみたいと思います。

「ドラゴンクエストⅫ選ばれし運命の炎」の楽曲のお仕事を最後に、ということでした。

この「ドラクエ12」ですがいつ発売になるのでしょうか?

今回は、すぎやまこういち先生とドラクエ12選ばれし運命の炎についてまとめていきます。

スポンサーリンク

すぎやまこういちプロフィール。作品は?

すぎやまこういち

本名:椙山浩一(すぎやまこういち)

生年月日:1931年4月11日(享年90歳)

出身地:東京都

音楽とゲームが好きな両親の元に生まれたすぎやまこういち先生

東京出身とのことですが、小学校2年生~5年生の間は名古屋の清水に住んでいたこともあるのだとか。

その頃から鼻歌で作曲を始めたのだそうです。

そもそもここがびっくりなのですが、すぎやまこういち先生はピアノを弾くことができず、クラシック音楽もなんと独学

音大への進学を希望していたものの断念して、東大へ進学したという音楽家の中でも異色の経歴をお持ちです。

大学卒業後、テレビ局でのディレクターなどを経て、後に作曲に専念します。

沢田研二さんが所属していた「ザ・タイガース」の「花の首飾り」や「君だけに愛を」などはすべて、すぎやまこういちさんの作品です

また、1978年には「劇場版科学忍者隊ガッチャマン」の曲を担当するなど、アニメ音楽に携わるようになりました。

あと有名なのが、東京中山競馬場のファンファーレです。

本当に様々な曲を作曲されてこられたんですね。

スポンサーリンク

ドラクエの楽曲

すぎやまこういち先生と言えばドラクエの楽曲で特に有名です。

500曲以上ある曲を、なんとおひとりで作曲されました。

曲を作るのが早いことでも有名です。

なんとあの「序曲」は5分でできたのだとか

(正確には54年の人生があったからこそ、5分でできたということなのだそうです。)

↓「序曲」はこちら!映像はいたストですが、曲はこれです。

ドラクエをプレイしたことのない人でも、一度は耳にしたことがある曲なのでは?と思います。

ドラクエファンにとっては、「序曲」は聴くだけでワクワクしてしまう曲だと思います。

私が個人的に好きな曲は、ドラクエ3の戦闘曲のこちら

なんというか血がたぎる感じです。笑

ドラクエ3と10をかなりやり込んだので、聴きなれた曲というのもあります。

あとはラダトーム城のテーマも好きです

子どもの頃にクラシックをきいていたので、「何このゲームなのに格式高い音楽は⁉」と衝撃を受けたことを覚えています。

本当に大好きな曲がいっぱいです。

すぎやまこういち先生がドラクエの曲を手掛けることになったのも、ご自身が無類のゲーム好きだったということがきっかけだそうです

最近のドラクエもプレイしていらっしゃったようですしね。

ちなみにドラクエプレイヤーの中でも10はオンラインだからやっていないという方もいらっしゃると思いますが、過去作の曲が随所に使われているので、それだけでもテンションが上がりますよ。

さらに、過去作とのコラボイベントにおいて、なんと「すぎやん」と一緒に戦うことができるものもあります。

オンラインということだけで倦厭されていた方も、ドラクエ10は面白いので是非プレイしてみてください。

スポンサーリンク

ドラゴンクエストⅫ選ばれし運命の炎の発売日は?

2021年5月27日のドラクエ35周年記念特番でドラゴンクエストのナンバリングタイトル最新作、「ドラゴンクエストⅫ 選ばれし運命の炎」が発表されました

このドラクエ12が、すぎやまこういち先生が楽曲を担当された最後のドラクエになりますね

どんな曲が使われるのか今からとても楽しみです。

気になる発売日ですが、ナンバリングタイトルについては大体5年ぐらいのスパンで最新作が出ているため、1つ前の11が2017年に発売されたことを考えると、2022年の間には発売されそうですね

ハードの情報も今のところありませんが、Switch、PS4、PS5あたりではないでしょうか

スポンサーリンク

まとめ

今回は、2021年10月7日にお亡くなりになられた作曲家すぎやまこういち先生についてまとめてみました。

すぎやまこういち先生は、音楽とゲームが好きな両親の元に生まれ、ピアノなどの楽器が演奏できずクラシック音楽については独学という経歴をお持ちの音楽家です

すぎやまこういち先生のドラクエの楽曲はどれも素晴らしいものばかりですが、恐らく一番有名であろう「序曲」については5分で作曲したというエピソードがあります

すぎやまこういち先生が携わった最後のドラクエ、「ドラゴンクエストⅫ選ばれし運命の炎」の発売日はまだ発表されていませんが、これまでの発売スパンから推測すると2022年中には発売されるのではないかと予想できます

本当に偉大な方がお亡くなりになり、悲しいです。

すぎやまこういち先生のご冥福をお祈りいたします。

お読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました