渡辺倫果(わたなべりんか)の身長・体重が気になる!私服やすっぴんがかわいい!帰国子女でハーフなの?

スポーツ

こんにちは。
娘軍団ママです。

2022年のフィギュアスケートグランプリシリーズのカナダ大会で初出場ながら初優勝を飾った渡辺倫果選手。

渡辺倫果選手の身長や体重などが気になりますね。

また、銀盤上では華やかなコスチュームとメイクで素敵な渡辺倫果選手ですが、私服やすっぴんもかわいいです。

インスタの画像などで見てみましょう

そして、これまでカナダを拠点に練習してきたという渡辺倫果選手ですが、帰国子女でハーフなんでしょうか?

今回はフィギュアスケート女子シングルの渡辺倫果選手についてまとめていきます。

スポンサーリンク

渡辺倫果プロフィール。身長や体重も

渡辺倫果(わたなべりんか)

生年月日:2002年7月19日(20歳)

出身地:千葉県

身長:153㎝

所属:法政大学

渡辺倫果選手は2022年のグランプリシリーズ「スケートカナダ」に怪我で欠場した樋口新葉選手の代わりに出場し、初優勝を飾っています。

グランプリシリーズ自体ジュニア時代も含めて初出場の渡辺倫果選手ですが、得意のトリプルアクセルをしっかりと決めて存在感をアピールしました。

11月18~20日のNHK杯にも出場が決まっています。

そんな渡辺倫果選手のこれまでの戦績が以下の通りです。

2022 ISU世界ジュニアフィギュアスケート選手権大会 10位

2022 クープドプランタン 優勝

2021 全日本フィギュアスケート選手権大会 6位

2019 クープドプランタン(ジュニア) 優勝

2018 全日本フィギュアスケート選手権大会 18位

2018 全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会 4位

2018 全国中学校スケート大会 2位

2018 バヴァリアンオープン(ジュニア) 2位

2017 全日本フィギュアスケート選手権大会 19位

2017 全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会 5位

出典:JSF

2021年3月に青森山田高校を卒業し、2022年現在は法政大学の大学2年生である渡辺倫果選手。

そんな渡辺倫果選手の身長は、153㎝です。

演技中の手足が長く見えるので、思ったより小柄だと思いました。

渡辺倫果選手の体重は非公開です。

しかし、トリプルアクセルをプログラムに入れているということで、体重管理は相当気をつかっていると思われます。

同じくトリプルアクセルを跳んでいた日本人女子選手で、中野友加里さんは156㎝で現役時代43kg前後、浅田真央さんが163㎝で現役時代50kg前後ということでした。

そこから考えると、渡辺倫果選手の体重は40kg前後ではないかと思います。

スポンサーリンク

渡辺倫果の私服やすっぴんがかわいい!

スケートの技術もさることながら、キレイなお顔立ちでそのビジュアルについてもかわいい!と話題の渡辺倫果選手。

スケートの衣装だけでなく私服やすっぴんも気になります。

インスタの画像などを集めてみました。

とってもかわいいですね!

スポンサーリンク

渡辺倫果は帰国子女でハーフ?

渡辺倫果選手は2017年中学3年生の時に練習拠点をカナダに移しています。

しかしコロナの影響もあり、2020年に帰国しています。

キリっとしたお顔の渡辺倫果選手で、「ハーフ?」という噂も出ていますが、渡辺倫果選手はハーフではないようです。

まとめ

今回は渡辺倫果選手についてまとめてみました。

お読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました