Creepy Nuts(クリーピーナッツ)がマツコ会議に出演!TVバラエティに出る理由は?DJ松永とR-指定の経歴は?イケメンだけど彼女は?

TVバラエティ

こんにちは。
娘軍団ママです。

2021年11月13日に話題のヒップホップユニットCreepy Nuts(クリーピーナッツ)の2人がマツコ会議に出演しました。

ヒップホップの未来とTVについてお話されていて、かなり深いお話をされていました。

Creepy Nutsはアーティストなのにバラエティにたくさん出ていますが、その理由はどうしてなんでしょうか?

DJ松永さんとR-指定さん、お話を聞いているとかなり賢い方のように思いますが、学歴などの経歴が気になります。

そしてお2人ともとってもイケメンですが、彼女はいるのでしょうか?

今回はマツコ会議に出演したCreepy Nutsについてまとめていきます。

スポンサーリンク

Creepy Nutsがマツコ会議に出演!バラエティに出演するのはなぜ?

2021年11月13日のマツコ会議にCreepy Nutsが出演しました。

最初は、「なんでアーティストなのにバラエティに出まくってるの?」というところをいじられるところから始まりました

有吉ゼミではDJ松永さんが「潔癖芸能人」として汚部屋の掃除をする企画や激辛グルメ企画に出演。

実際2021年のバラエティ出演本数は60本超えということで、Creepy Nutsは確かに広い層にアピールしている感がありますよね。

実際ラッパーやDJってそんなに親しみやすいイメージがないのに、クリーピーナッツはバラエティに出ていても全く違和感がありません。

それにしてもどうしてこんなにバラエティに出演されるのでしょうか。

マツコ会議でそのことについて語っていました。

ちなみにR-指定さんは、トークバラエティで話をするのは苦手だそうです

ラッパーという職業なので、言葉の一つ一つを大切にしているので、恐らく瞬発力が求められる語りは苦手ということだと思います。

DJ松永さんは、普段DJということで前に出てしゃべらないけれども、実際の性格が「俺が俺が」ということなので、トークバラエティ向きということなんでしょうね

それについてのDJ松永さんの自己分析として、自己プロデュース能力があまりないので受ける仕事について事務所に任せているため、バラエティの仕事もどんどん入ってきてしまうとのことです

マツコさんの言う、「(Creepy Nutsは)かっこつけてるだけができない人だから、かわいらしさが出る」というのも納得です。

ヒップホップって「悪そうなやつらはみんな友達」みたいな世界に思われがちでしたが、クリーピーナッツのおかげで敷居は下がった感じはありますよね。

でも、ヒップホップの元々のバックボーンとしては、お互いを「殺し合う」ようなところから出てきていて、日本にはそんな土壌が元々ないため、日本のヒップホップには限界があるのでは?という話になりました

確かに、日本って元々農耕民族なので、「みんな仲良く和をもって」という国民性が染みついていて、基本平和な世の中にいるので、暴力のはけ口としてのヒップホップというのは、民族的にはマッチしないという感じは想像できます。

でも、マツコさんが言うには、日本は以前よりも不安感や怒りが大きくなってきているので、叫びみたいなものが生まれやすい環境にはなってきているということ。

そして、ヒップホップそのものも含めて、TVでの見せ方の話に移行していきました。

ラップやDJのカッコよさにフォーカスしすぎて、そういう部分だけを広めてしまっている・・・という話をしているところで、何とDJ松永さんが涙に

この後、マツコさんまでも涙目になってしまっていました。

普段TVを観ている私たちが面白いなーと思っている裏側では、芸能人の方のテレビで見せている自分とのギャップに苦しんでいるのかな・・・と少し考えさせられてしまいました。

それにしても、マツコさんもクリーピーナッツの2人も、仕事に対して本当に真摯に向き合っているということと、すごく色々なことをきちんと考えていて頭のいい人たちだなという印象をうけました

そしてCreepy Nutsの2人も、すごく真面目で素直な人間性が見られて、より好きになりましたよ。

今回のマツコ会議を観ていた方は、Creepy Nutsのファンになってしまうかもしれないですね。

Creepy Nutsとは?R-指定とDJ松永プロフィール

Image
Twitter

日本三連覇のラッパー「R-指定」と、世界一のDJ「DJ 松永」による、HIP HOPユニット。
2017年Sony Musicよりメジャーデビュー

Creepy Nutsそのものは2015年に結成されています。

バラエティに出演している姿からCreepy Nutsに入っている方も相当数いるらしいので、ちゃんとアーティストしている動画を観ておきましょう!笑

人気曲「合法的トビ方ノススメ」です。

それでは、UMB GRAND CHAMPIONSHIPフリースタイルラップ3連覇という経歴をもつR-指定さんのプロフィールからまとめていきます。

R-指定プロフィール

本名:野上恭平(のがみきょうへい)

生年月日:1991年9月10日(30歳)

出身地:大阪府堺市

堺市立泉が丘東中学校の1年生の頃日本語ラップと出会って、中学2年生の頃からリリックを書き始めたというR-指定さん。

当時は周りにヒップホップが好きな人がいなくて、本当に親しいお友達とだけ楽しんでいたそうです。

大阪府立金岡高等学校に進学し、文化祭でラップを披露したりしていました。

その後桃山学院大学に進学するものの、音楽にのめり込みすぎたため退学することになります。

しかし休んでいた分の学費も納めないと退学扱いにならないため、除籍という方法をとっています。

その後はラップの世界で目覚ましい活躍をしていきます。

日本最高峰のMCバトルULTIMATE MC BATTLE(以下UMB)大阪大会にて5連覇を成し遂げ、2012年、2013年、2014年の全国大会UMB GRAND CHAMPIONSHIPで優勝し全国3連覇を成し遂げる。

次にDJの世界大会で優勝された経歴を持つDJ松永さんのプロフィールについてまとめていきます。

DJ松永プロフィール

本名:松永邦彦(まつながくにひこ)

生年月日:1990年8月23日(31歳)

出身地:新潟県長岡市

長岡市立東北中学2年生の頃からヒップホップを聴き始めて、ハマっていったというDJ松永さん。

中越高等学校に進学するも、DJに専念するため中退し、その後DJの専門学校に進学して本格的に学びます。

その後色々なところで経験を積みつつ大会などにも出場して、実力をつけていきます。

そしてついに、

イギリス・ロンドンで行われた世界最大規模のDJ大会「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS 2019」で優勝し、世界一のDJに。

2021年8月オリンピックの閉会式にもサプライズ登場されましたが、これについては極秘でオファーが行われたそうですよ。

R-指定とDJ松永に彼女はいる?

ラッパーとDJというとってもモテそうな職業のCreepy Nutsのお2人。

彼女はいるのでしょうか?

ラッパーのR-指定さんは以前、ダンサーのYULIさんという方とお付き合いされていたという噂がありましたが、現在は交際していないようです

そのYULIさんと23歳でお付き合いするまで、全くモテなかったという話なので、とっても意外ですよね。

DJ松永さんは、童貞であることを色々なところで話していらっしゃいますが、彼女についてはぼかした表現をされています

潔癖すぎるという性格もあるからか、交際している噂などは見つかりませんね。

これだけ人気のあるお2人なので、彼女ができて結婚するという話があってもおかしくないです。

今はお仕事が忙しいのかもしれないので、今後に期待ですね。

まとめ

今回は2021年11月13日の「マツコ会議」に出演したCreepy Nutsについてまとめてみました。

Creepy Nutsがアーティストなのにバラエティ番組に多数出演しているのは、DJ松永さんが前に出たい性格であることと、自己プロデュースについて事務所に任せてしまっているため、受けた仕事をそのまましていることが理由のようです

バラエティ出演でとっても親しみやすい雰囲気のクリーピーナッツの2人ですが、ヒップホップに対しての考えはとても深く、本質的な話になると涙になってしまうほど真剣に取り組んでいることがわかります

R-指定さんもDJ松永さんも

タイトルとURLをコピーしました