ダチョウ倶楽部定番ネタギャグ動画まとめ。伝統芸は今見ても絶対面白い!

TVバラエティ

こんにちは。
娘軍団ママです。

2022年5月11日ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが亡くなられました。

国民的なお笑い芸人の訃報ということで、朝からとてもショックでした。

ダチョウ倶楽部のギャグは子供が見ても笑えますし、大人が見てもオチを知っているのに大笑いしてしまいますよね。

上島竜兵さんの年齢を感じさせない元気なギャグ、本当に好きでした。

もう一度ダチョウ倶楽部の定番ギャグをまとめて観てみたいなと思い、ギャグの内容と動画をまとめてみました。

ダチョウ倶楽部をスーパージョッキーの頃にリアルタイムでみていた私と同世代の方はもちろん、知らないという若い世代の方たちも、今見ても絶対面白いと思うので、よければご一緒に見ていきませんか?

スポンサーリンク

ダチョウ倶楽部の定番ネタ・ギャグまとめ

ダチョウ俱楽部には数々の定番ギャグがあります。

体を張るリアクション芸人は多くいますが、長きにわたって同じ芸風で続けてきているのはダチョウ倶楽部ぐらいではないでしょうか。

それぞれのネタがどんなものかを説明していきます。

ヤー!

ダチョウ倶楽部が登場した時の挨拶。

両手を前に出して「ヤー!」と叫ぶ。

ダチョウ倶楽部
出典:太田プロダクション

そう、まさにこのポーズです。

とっても真似しやすいので、学校で流行っていました。

どうぞどうぞ

肥後さん、寺門さんが「自分が!自分が!」と挙手したのに対して、上島さんが「俺が!」と手を挙げた瞬間に他の2人が「どうぞどうぞ」と即座にゆずるというもの。

これも真似しやすいので流行っていましたし、もっというなら大人になってからも真似する場面がありました。

おでん芸

熱々のおでんを上島さんに食べさせると、熱がっているリアクションが派手で思わず笑ってしまうもの。

小さい子供でもわかりやすいネタですよね。

熱湯風呂(押すなよ!絶対に押すなよ!)

熱々のお風呂に今にも入りそうなポーズの上島さんが「押すなよ!絶対に押すなよ!」と言って、最終的には肥後さんと寺門さんに押されて熱湯風呂にダイブし、熱がっているリアクションを楽しむもの。

時々肥後さんと寺門さんもなぜかどさくさに紛れて熱湯に入ってしまうこともあります。

熱いお風呂を出た後は洗面器にはいった氷で身体を冷やすのが鉄板ですね。

「子供が真似すると困る」という大人の声を聞いたことがありますが、人を押すのがいけないという観点からなんでしょうか。

聞いてないよ

無茶ぶりをされた時に寺門さんがぼやいたことから生まれた言葉。

1993年の流行語大賞大衆部門で銀賞を獲得しています。

当時かなり流行っていて、日常会話で使うレベルでした。

訴えてやる!

無茶なことを要求された上島さんが帽子を地面に叩きつけ、キレながら叫ぶ言葉。

くるりんぱ

上島さんが、「訴えてやる!」の後帽子を拾ってくるんと回して頭に戻すときに言う言葉。

ジャンプ芸

上島さんが怒って地面を蹴ると、その衝撃で他の2人が飛び上がるというもの。

となりのトトロが元ネタだそうですよ。

キス芸

上島さんと誰か相手が喧嘩をしながら詰め寄っていって、最後キスをして仲直りするという芸。

コロナ禍になってからはアクリル板を使って行われていました。

スポンサーリンク

ダチョウ倶楽部のネタが見られる動画まとめ

ダチョウ倶楽部は色々な商品PRで登場していて、その中でもいわば「伝統芸」と呼ばれるネタを披露しています。

長年にわたってこんなに色々なところで活躍されているというのは、本当にすごいですね。

近年の動画で私が気にいったものをまとめてみました。

「どうぞどうぞ」「おでん芸」「熱湯風呂」の変化球バージョン

ダチョウ倶楽部の3人が可愛らしく見える不思議な動画です。笑

ダチョウ倶楽部が始球式に登場

上島さんが金髪のカツラをかぶっているのがかわいいです。

モンストのPRで熱湯風呂を披露

ダチョウ倶楽部3人の年齢を感じさせないギャグへの情熱を感じます。

2022年5月11日の神宮球場でつば九郎が披露した「ヤー!」と空中「くるりんぱ」

ヤクルトスワローズのキャラクターつば九郎が、上島さんへの追悼の意を表しておこなったそうです。

なんだか泣けてきます。

それにしても、ダチョウ倶楽部のネタはオチが分かっているのに笑ってしまいますよね。

動画を見ていたら元気がもらえる感じでとってもいいですね。

番外編

寺門ジモンさんのYouTubeチャンネルに3人で登場しています。

基本的に寺門さんがお肉のことやご自身の趣味のことについて動画にされているチャンネルですが、こちらの動画は普段のダチョウ俱楽部が見られる感じでとっても良いですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はダチョウ俱楽部の定番ネタ定番ギャグをまとめてみました。

ダチョウ倶楽部は、「伝統芸」とも呼ばれる数々の鉄板ネタを生み出してきました。

「聞いてないよ」などは流行語大賞大衆部門で銀賞を受賞し、熱湯風呂やおでん芸はダチョウ倶楽部と言えばこれ!というほど代表的なギャグとなっていました。

ダチョウ倶楽部は近年でも同じネタを使って、様々な番組やイベント、動画に登場しています。

昭和~平成~令和とずっと変わらないネタで人気のダチョウ倶楽部。

3人揃った姿が見られなくなってしまったのは本当に悲しいです。

お読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました