斎藤瑠希プロフィール、経歴(学歴)。家族や身長が気になる!ミラベルだけでなくドラゴン桜にも出演。

TVドラマ

こんにちは。
娘軍団ママです。

歌手の斎藤瑠希(さいとうるき)さんが2021年12月1日のFNS歌謡祭で歌声を披露しました。

斎藤瑠希さんと言えば、2021年11月26日公開のディズニー映画「ミラベルと魔法だらけの家」で主役ミラベルの声を担当している方。

また、2021年のドラマ「ドラゴン桜2」においてムードメーカーの石渡役として出演していたと言えば、わかる方も多いかもしれません。

そんな斎藤瑠希さん、本業はミュージカル女優ということで、経歴や学歴などが気になりますよね。

また、ご家族も音楽一家だったりするのでしょうか?

またFNS歌謡祭で平野綾さんと並んでいましてかなり長身に見えましたが、実際の身長はどのぐらいなんでしょうか?

今回は歌手で女優の齋藤瑠希さんについてまとめていきます。

スポンサーリンク

斎藤瑠希プロフィール。身長は?

斎藤瑠希
https://www.watanabepro.co.jp/mypage/20000064/

斎藤瑠希(さいとうるき)

生年月日:2002年9月26日(19歳)

出身地:埼玉県

身長:164cm

斎藤瑠希さんは幼いころから歌手を志していて、「最強歌少女オーディション2014」において育成クラスに選ばれたことをきっかけに、ミュージカルなどの出演など女優として活動するようになりました。

身長は164㎝ということで、わりと標準的ですね。

斎藤瑠希さんは歌が本当に好きで、歌については自身も才能を持って生まれてきたという自覚があるそうで、

「僭越ながら歌のギフトかなと思います。小さい頃から好きな歌でミラベルに選んでいただけたので、これからも歌のギフトをレベルアップできたらいいなと思います」

とインタビューで語っています。

斎藤瑠希の経歴・学歴

斎藤瑠希さんの出身高校は、日本芸術高等学園です。

この高校に通いながら、斎藤瑠希さんは渡辺ミュージカル芸術学院に1期生として入学しています。

歌手になりたいという本気度が伝わってきますね!

斎藤瑠希さんは大学などには進学せず、2021年に渡辺ミュージカル芸術学院を卒業後は本格的に女優として活動しています。

2021年4月25日から放送されていた「ドラゴン桜2」に石渡役で登場し、「あの子は誰?」と話題になりました。

そして2021年11月26日公開の「ミラベルと魔法だらけの家」の主人公ミラベルの声を担当することになりました。

斎藤瑠希の家族。両親や姉は?

斎藤瑠希さんの家族は、父、母、姉2人との5人家族のようです。

斎藤瑠希さんのご両親は大の音楽好きだそうで、斎藤瑠希さんはその影響を受けて歌手を志したんだそうです。

斎藤瑠希さんにはお姉さんが2人いて、お2人とも現在看護師をされているそうです。

斎藤瑠希の歌声がすごい!

斎藤瑠希さんが主人公ミラベルの声優を務めるディズニー映画「ミラベルと魔法だらけの家」が2021年11月26日に公開されました。

こちらの主題歌である「奇跡を夢みて」を斎藤瑠希さんが歌っています。

力強く伸びやかな歌声で、ディズニー映画に抜擢されたのも納得ですね!

斎藤瑠希さんの歌についてミラベルの姉役として、下の姉ルイーサ役のゆめっちさんは次のようにコメントしています。

「歌い始めから涙が出ちゃった。言葉に命が吹き込まれていて、本当に実写のミラベルかと思った。映画を観ていてもこのシーンは泣いちゃったんですけど、今も本当に心に響きました」

上の姉イサベラ役の平野綾さんも、

「一言目を発した時から場の空気を変えられる人ってなかなかいないと思うんですよ。本当に彼女はそれを持っていて、とにかく真っ直ぐその自分の想いを相手に届けられる力があると思ったので、本当にすごいギフトを与えられたんだなと思います。頑張ったね」

と語っています。

幼いころから歌が上手いとは言われていた斎藤瑠希さん。

歌で心を伝えることを磨き続けた結果としての歌唱力は圧巻ですね!

まとめ

今回は、歌手で女優の斎藤瑠希についてまとめてみました。

斎藤瑠希さんは2014年のオーディションをきっかけに女優として活動するようになりました。

斎藤瑠希さんの出身高校は、日本芸術高等学園で、在学中から渡辺ミュージカル芸術学院の1期生として入学し、歌などのスキルを磨いてきました。

斎藤瑠希さんの家族は、父、母、姉2人の5人家族です。

斎藤瑠希さんは、2021年11月26日公開のディズニー映画「ミラベルと魔法だらけの家」で圧倒的な歌声を披露しています。

これから歌手としても女優としても活躍が楽しみな斎藤瑠希さんですね!

お読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました